2015年08月04日

ひもむし 日本にも上陸?

今アジアを中心に
ちょっと気持ち悪い生き物が大発生してて
お隣の韓国でも大量発生中。

何かの拍子に日本に入り込んだら
瞬く間に増えて、
同じような大発生をするかも・・とのこと。

その気持ち悪い生き物
「ひもむし」という生物らしいのですが
見た目はちょっと大きなミミズのよう。
ただ、口から細い管みたいなのを伸ばし
それが糸状に広がる様は
かなり気持ち悪いです。

説明を引用すると
<ヒモムシは20cmから30cmの大きさで、頭の部分は円筒状に近いが、体の後半部分にいくにつれて平たい。移動性が高く、主に砂や干潟の泥の中、海藻の間、岩の下に生息する。神経系毒素を吐き出してまひさせる方法で環形動物、甲殻類、軟体動物、魚類を次から次へと食べる>
とのこと。

みみずのような姿といっても、
海底の泥の中にいるのが多いようですね。
でも、海中を漂うタイプとか
陸上の湿地に生活するタイプとかもいるとか・・・

まだ、日本では報告がないようですが
韓国では漁業に与えるダメージも大きいらしく
もし日本に来れば、生態系を破壊する恐れもありとのこと。

なんか小さなエイリアンのようで怖いです。

気持ち悪い姿をチェックしたい人⇒こちら
posted by xiaorong at 03:56 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする